全商品一覧を見る

内容を見る


コラム&意見

コラム&意見

掲示板詳細
タイトル 真理を悟る人 vs 真理を悟ることを妨害する人
作成者 キム・ボムヨン (ip:)
  • 作成日 2021-07-27
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 3
評点 0点



真理は明瞭であり、誰もが分かるものです。もし分からない人がいるとすればそれは真理ではありません。

 

では本当に真理をみんなが知っているのでしょうか。

 

真理はみんなが知っていますが、みんな真理について考えたことがありません。真理を意識で自覚をして考えていないときは、真理を知らないのと同じです。つまり簡単明瞭な真理を考えたことがないので知らないのです。

 

真理は簡単であり明確であります。それで真理は論争の対象にはなりません。真理を悟ると、私たちの周りで起きている真理と関連する誤解を解釈することができ、問題の真理を解釈することも可能です。このように真理を正確に知ると、誤解に起因する多くの葛藤と対立から抜け出し、心の安らぎを保つことができます。これが悟りです。

 

例えば目隠しをして人生を生きているとき、真理を悟るということは自分の目隠しを外すようなものです。目隠しを外すと、お互いが見えずにぶつかり対立している姿が正確に見えるようになります。

 

これが心の真理を悟ると、思考の基準ができ、心が安らかになり、幸福を感じるようになります。そうすると欲がなくなりストレスと傷もなくなります。

 

このように真理を悟る過程は聖職者が歩む道です。聖職者は真理を求めて探る人たちです。真理を悟る方法は、人によって環境によってそれぞれ異なります。日常の中で、宗教の中で人々は真理を悟るための努力をしています。

 

しかしどんな方法であれ究極の真理はみんな同じものです。このような真理はとても単純で明確なもので、真理を悟りたいと思うならみんな簡単に真理を悟り幸福になることができます。

 

しかしほとんどの人が真理を悟ることができず、真理を考えることもしない理由は、真理を隠して嘘を真理だと語る人たちがいるからです。これは過去であれ現在であれいつも繰り返されてきた現象です。

 

真理が分からずに、明確な思考基準がないために、人々はストレスと心の傷ができ、欲求は大きくなります。このようにみんなが欲求を持っていてこそ、真理を悟ることを妨害する人たちが自分の利益を得ることができます。それで自分の利益だけを考える人、自分の欲求を隠している人たちが他人が真理を悟ることを妨害します。このような人たちは真理を悟る必要もなければ、自分が利益を手に入れるためには、他人が真理を悟ってもならないのです。それで真理を未知の世界のように話します。誰もが知ることができる単純で明瞭なものをとても複雑で難しいもののように覆い被せるのです。そしてこれを論争の対象にすると、みんなが混沌してしまい、みんなが真理を見ることができなくなります。

 

華麗な美辞麗句で真理を覆い被せると、人々は核心を見ることができなくなります。

 

するとストレスと傷で苦しむようになり、真理を悟ることを妨害する人たちは、そのような苦しむ人たちに慰めと励ましをしながら、自分の利益を手に入れていきます。真理が分からないときは、是非に対する明確な思考基準がないがゆえに、これを利用してすべての利益を自分のものにすることができるのです。

 

真理を悟る努力をする聖職者、または偶然真理を悟り、人々に真理について語る人たちがいます。真理を悟ることを妨害する人たちは、真理を悟った人たちが語る真理に対して異論を唱えることができないので、どうすることもできなくなると、真理を語る人たちを除去しようとします。自分のもっているすべての能力を総出して、真理を悟った人たちが社会の中で真理を語ることもできなくします。

 

これは皆さんの家庭、周り、社会の中での頻繁に発生する現象です。例えば子どもたちが何かの真理について話そうとすると、「そんなのお前が知る必要ない」「まだ子どもだから分からないのだ」などのように子どもたちの話を無視するケースは多くあります。子どもたちが話す真理が大人たちにとっては不都合なものだからです。

 

この内容を皆さんの家庭、社会、政治、文化、経済などのすべての場面に適用して考えてみてください。

 

真理を悟ることができなければすべては虚構に過ぎません。虚構によって自分がどうしてストレスを受け傷付き苦しんでいるのかも分からないまま、人間として生きる真理も分からないまま死ぬ日を迎えます。そして人々が真理を悟らずに生きてこそ、自分の利益のために人々を利用して支配することができる人たちが真理を悟ることを妨害しています。

 

すなわち真理を悟らずに生きるということは支配され、利用されながら、ストレスと傷を受け苦しみ自分で思考することもなく、ただ生きて死ぬ日を待っている人生なのです。

 

真理は遠い所にあるのではありません。真理は複雑でもありません。真理は華麗なものでもありません。また真理は心に限ったものでもありません。私たちは何かを考えて研究するときは、その分野の真理を悟るように努力する必要があります。


添付ファイル
パスワード 削除するにはパスワードを入力してください。
관리자게시 게시안함 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte

コメント入力

コメント入力名前パスワード管理者回答表示

確認

/ byte

* 文字の前後に余分なスペースを空けないようにして入力してください。大文字・小文字を区別する。

管理者のみ、コメントの作成権限があります。