全商品一覧を見る

内容を見る


コラム&意見

コラム&意見

掲示板詳細
タイトル 指導者に求められる人間性と資質
作成者 キム・ボムヨン (ip:)
  • 作成日 2021-07-23
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 3
評点 0点



指導者の人間性と資質について知ると、その指導者が悪党なのか本物の指導者なのかを区別できるようになります。

 

指導者は家庭から国家に至るまで、小さな集まりから組織、社会、政府など人々が集まっているところには必ず必要な人です。指導者がいてこそ構成員が共同の目標をもって、同じ方向を定めて前に進むことができます。したがって指導者というのは、人々をリードして人々に尊敬される人だと定義することができます。では指導者に必要な人間性と資質とは何でしょうか。どんな人間性と資質をもっている人が指導者になってこそ、人々は幸せになれるのでしょうか。

 

このテーマについて日本心理教育院の心の観点でお話しをしたいと思います。

 

指導者に必要な人間性と資質を知るためには、まず家庭から国家に至るまで、その集団が何に重点を置いているのかをまず知らなければなりません。その集団が生存することに重点が置かれているのか、あるいは生存は保証されている状態で幸福追求に重点が置かれているのか、この二つの側面で考える必要があります。この違いによって指導者に求められる人間性と資質が異なるからです。

 

第一に生存が目標である集団の場合は、構成員のすべての人たちが生存と関連することに重点を置き、衣食住が保証される必要があります。その集団の指導者は、すべての人々が生存できる環境をつくることに集中しなければなりません。

 

生存を目標とする集団は、構成員の中には生存が維持されている人もいれば、食べていくこともままならずに生存が危うい人もいます。すると何よりも優先して生存が危うい人たちを助けることが重要です。したがってこのような集団では生存できるようにすることが福祉だと見ることができます。しかしこの過程で他の人を犠牲にして少数の人だけを助けようとするなら、これは福祉ではありません。構成員みんなの生存を守ることが何よりも重要です。

 

このとき指導者に求められる人間性と資質は、指導者がもっている欲求の中で生存の欲求があってはなりません。つまり指導者自身の生存が保証されている必要があります。指導者の自己実現の目標が自分の生存とは無関係であるときに、すべての人々の生存に焦点を置いて集中することができます。また指導者の自己実現が他人の生存を助けることに目標が設定されていなければなりません。構成員のすべての人々の生存を守っていく過程で指導者は幸福を感じなければならないのです。

 

この二つが生存を目標とする集団で指導者がもつべき人間性と資質です。

 

ところが指導者自身が自分の生存のために人々の生存を奪うと、飢え死にする人が続出し、かろうじて生存していた人たちも飢え死にする危機に瀕することになります。このように構成員の生存には関心がなく、自分の私腹を肥やすために権力を利用する人は指導者としての資格がありません。

 

すなわち生存が目標の集団の指導者が備えなければならない資質は、自分の生存をより豊かにしたい欲求があってはならず、すべての人が生存できる環境をつくることに指導者は幸福を感じる人である必要があります。

 

第二に生存が保証されている集団の場合は、構成員の大多数が自己実現をしながら幸福をつくっていきます。このような集団の指導者はすべての構成員が自己実現ができる環境をつくることに集中しなければなりません。つまり人々が生きる意味をもって価値追求ができる環境をつくることです。

 

ただこのような集団でも一部の人たちは生存が保証されていない場合もあります。このような人たちにはまずは生存を保障してから自己実現ができるように夢と希望を与えなければなりません。生存できるように支援をして、その支援に依存することなく、生存が保証されたときには自ら夢と希望に向かって自己実現ができるように導くのです。これが生存が保証されている集団で最も基本となる第一の福祉です。

 

次は人々が自己実現をするときに、一段階ずつ上に上ることができるように安全装置と機会のはしごをつくることが第二の福祉です。

 

自己実現とは、人間として享受する幸福追求の権利であり、指導者はこのような生存の福祉と自己実現の福祉の環境をつくることに集中して、この過程で幸福を感じなければなりません。

 

したがって生存が保証されている自己実現を追求する集団において指導者が備えなければならない人間性と資質は、第一に指導者自身の生存が保証されていて、より豊かな生存に対する欲求がもってはならず、第二に、自分の幸福追求のための自己実現の欲求ももっていてはなりません。

 

これが生存を目標とする集団の指導者と異なる点です。生存が目標の集団では人々が生存できるようにすることが指導者の自己実現に当たりますが、生存が保証されて自己実現を追求する集団の指導者は、幸福追求のための指導者自身の自己実現をしてはなりません。そうしてこそすべての構成員の生存を保障して、構成員が自己実現できる基盤をつくってあげることができます。

 

このような人間性と資質を備えた指導者が存在するときに、その集団は発展を遂げ、人間らしさをもって共に未来を夢見ることができます。これは国家だけではなく、家庭、団体、企業、社会、政府すべての集団に言えることです。

 

生存する方法は人それぞれ異なります。また自己実現を追求する方法も人それぞれ異なります。指導者はこのすべての人々の生存の保障と、自己実現ができる環境をつくる必要があります。

 

皆さんもこのような基準を念頭に入れて、これまでの指導者たちを代入して見ると、彼らが真なる指導者なのかどうかが判断できると思います。指導者の人間性と資質によって集団の運命が左右されるために、指導者の人間性と資質はとても重要です。またこの指導者の人間性と資質を代入してみると、その家庭、団体、企業、組織、社会、国家の将来を占うこともできます。

 

指導者としての人間性と資質を備えていない人は、いくらその人が富、権力、名誉、知名度がある指導者だとしてもその人は、構成員の生存と自己実現を奪う略奪者であり悪人です。このような指導者がいる集団は、自己実現をしていた人が生存を目標にする人に転落して、自己実現をするときに必要な機会のはしごは取り除かれているので、人々はみんな自分の貪欲だけを満たそうとする現象が起こります。これは歴史をみても分かりますし、現社会をみても同じです。したがって私たちは指導者の仮面をかぶった略奪者と、本当の指導者を区分できる目が必要です。

 

家庭、企業、組織、社会、政府などのトップが必ずしも指導者だとは限りません。指導者の貪欲によって構成員の生存が脅かされ、自己実現ができずに不幸に生きなければならない場合もあります。指導者の人間性と資質はとても重要であり、指導者が向かう目標と方向によって構成員の現在と未来が決まるために、指導者が備えるべき人間性と資質を正確に知って、それが変質されてもならないと思います。


添付ファイル
パスワード 削除するにはパスワードを入力してください。
관리자게시 게시안함 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte

コメント入力

コメント入力名前パスワード管理者回答表示

確認

/ byte

* 文字の前後に余分なスペースを空けないようにして入力してください。大文字・小文字を区別する。

管理者のみ、コメントの作成権限があります。